<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

GマウントZiess

SONY α7 + Carl Zeiss Biogon 2,8/28 T* (Gマウント)  このブログの最初のエントリーも娘のモノクロー写真だったな

e0367501_01233792.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-27 07:00 | 人物 | Comments(0)

170225梅見(10)

運動会とサッカーの試合以外でEF70-200mmを使うことはまず無い。ましてこのレンズで「風景写真」を撮ったことはない

EOS 5D MarkⅢ + EF70-200mm F4L  アップをあまり撮らないのでEF100mm F2.8 MACROよりEF7-200mmの方が使い出がある

e0367501_09590304.jpg

[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-26 13:30 | | Comments(0)

170224散歩スナップ(9)

SONY α7 + Carl Zeiss Vario-Sonnar3.5-4.5/28-70 T*  柵も錆びた色も好きなのでつい撮ってしまう バカバカしけれど…

e0367501_23583393.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-25 10:00 | スナップ | Comments(0)

170224散歩スナップ(5)

SONY α7 + Carl Zeiss Vario-Sonnar3.5-4.5/28-70 T*  右側の木の影がなければ全くつまらない写真だろう

e0367501_23400027.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-25 07:30 | スナップ | Comments(0)

SONY α7 with M-ROOKOR 40mm 1:2  純正のゴムフードを金属フードに交換した Amazonで送料込みで361円だった

e0367501_09490582.jpg

2月1日から本を読み始めた。1日に400ページほどのペースで読んでいる。毎日新書を2冊読むのに相当する分量なのでそこそこの時間を読書に費やしている。その為、そもそも家に籠もって外に出ない生活を送っていたのがいよいよ家に籠もりっぱなしの生活となってきた。少しは身体を動かさないと不健康だと思い、一昨日意を決して(?)散歩をした。

少しは身体を動かそうと言う趣旨なので、本当は軽いジョギングをしたいのだけれど、走ると直ぐに膝や足首を痛めてしまうので散歩をすることにした。少しは「運動」しようという意図なので6〜7km/h前後のスピードで歩く。この時期でも20分も歩けば汗が出てくる。

しかし、手ぶらでただ歩くだけだと20分も歩くと飽きてしまう。のどかな里山のような所ならともかく、住宅街を歩いてもそんなに気分が良いものではない。と言うわけでカメラを持って散歩した。写真を撮りながらの散歩なら、3〜40分はあっという間に過ぎる。時々立ち止まって写真を撮るため身体に対する負荷は落ちるが、その分歩く時間(距離)が増える。

カメラを持って出ると言っても写真を撮りたいという気持ちはあまりない。ファインダーを覗くことが好きだから写真を撮っていればそれなりに楽しいとは思うのだけれど、住宅街には撮りたいものが無い。散歩をするルートはだいたい決まっているので、2度目にはもう撮るものが何も無くなっている。まったく同じ場所(モノ)を撮ったとしても、撮る時間帯が違えばかなり違った雰囲気の写真になる。そういう意味では、撮りたいものさえあれば、同じコースを歩いても毎回撮る楽しみはあるのだが、いかんせん撮りたいものがない。

住宅街を歩いていてレンズを向ける気になるものと言ったら花ぐらいしか無い。しかも、そのほとんどは民家の庭に咲いている花なので思うように撮ることは出来ない。他人の家の玄関前から庭をのぞき込むようにして写真を撮るというわけには行かないから道路から塀越しに撮るしか無い。望遠系のズームレンズを付けたカメラを持っていけば、梅の花のアップの写真を撮ったりすることは出来るわけだが、そういうことはしない。スナップにズームレンズを使うのは好きじゃ無い。まして、オートフォーカスのズームレンズでスナップする気にはならない。

ズームレンズはオートフォーカスレンズしか持っていない。オートフォーカスではカメラを弄る楽しみがあまりない。目的は「写真」ではなく、カメラを弄ることなのでマニュアルフォーカスのレンズであることが必須である。レンズのピントリングを回し、ファインダーの中で被写体にピントを合わせるという「作業」があるから写真を撮っているという「楽しさ」を感じられるのである。オートフォーカスだと、ただシャッターボタンを押しているだけで面白くない。

「作品」を撮るのであればオートフォーカスレンズで構わない。目的が結果としての「写真」であるならば撮影時の操作はなんであっても構わないから。しかし、私は結果としての「写真」はどうでもいいのである。住宅街で何かを撮ったところでつまらない写真でしか無いことは撮る前から分かっているのだから。と言って、わざわざどこかに出かけて写真を撮ろうという気持ちにはなかなかならない。

それでも写真を撮る気になるのは写真を撮ることが好きだからである。わかりにくい話だ(笑)。ようするに、「写真を撮る」という行為が好きだということ。その結果としての「写真」はどうでもよい。くどいようだが郊外の住宅街には撮りたいと思うような光景はどこにも無いのだ。

それでも一昨日は撮っていた楽しかった。16日にも散歩スナップをしたがそのときより撮っていて心地よかった。その理由は、使ったレンズが小さく軽かったから。同じボディ(SONY α7)に古いマニュアルフォーカスのレンズを付けて撮ったと言う点では16日も22日も同じであったのだが、レンズの大きさ・重さが全く違う。16日に使ったDistagon1.4/35の重量は600g。一昨日使ったM-ROKKOR 40mm F2は121g。アダプターもY/Cマント用のモノの方が大きいので、両者の大きさはこんなにも違う。それぞれを装着したカメラを持ったときに感じる重さの違いはとても大きい。

M-ROKKOR 40mm F2を装着したSONY α7はスナップをして歩くにはもの凄く手頃なサイズ(重量)だと思う。撮りたいものがあれば少しくらいカメラが重くても苦にならないが、撮りたいものが何も無いとカメラが重いのは不快だ。と言って、コンデジサイズだとちょっと物足りない。旅先など撮りたいものがあるときにはコンデジでも良いのだけれど散歩スナップの時は「カメラを弄る」ことが楽しみなのでコンデジだとつまらない。

α7は実に散歩のお供にとても手頃なサイズだと思う。そして、M-ROKKORの繊細な描写性も好きだ。そんなわけで、つまらない「被写体」を撮っていても結構楽しい(笑)。

交換した金属フード、送料込みで361円というのは安すぎる。間違ったことだと思う。ゴムフード装着時のフォルムの方が好きかも。

e0367501_12014211.jpg
[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-24 13:00 | カメラ | Comments(0)

170222散歩スナップ(20)

SONY α7 + M-ROKKOR 40mm F2  あまりにバカバカしいので没にした写真 でも全部バカバカしいので復活(笑)

e0367501_11391489.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-23 15:00 | スナップ | Comments(0)

170222散歩スナップ(19)

SONY α7 + M-ROKKOR 40mm F2  自宅隣の公園の梅が一気に開いた 散歩に出てから約1時間で4kmぐらい歩いた

e0367501_11320002.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-23 14:30 | スナップ | Comments(0)

170222散歩スナップ(11)

SONY α7 + M-ROKKOR 40mm F2  毎日散歩をしようと決めて二日目は雨 今し方止んだけれど行く気にならない 民家の壁越しに撮影

e0367501_10330571.jpg



[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-23 10:30 | スナップ | Comments(0)

170222散歩スナップ(10)

SONY α7 + M-ROKKOR 40mm F2  椿の花を見かけるとつい撮ってしまう

e0367501_14041568.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-22 15:30 | スナップ | Comments(0)

170222散歩スナップ(8)

SONY α7 + M-ROKKOR 40mm F2  最近唯一のお気に入りの被写体(笑)

e0367501_16535454.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2017-02-22 15:00 | スナップ | Comments(0)