e0367501_14523037.jpg

昨日は12時に家を出るつもりがモタモタしてしまい、結局家を出たのは13時過ぎ。
我が家は駅と駅のちょうど中間の位置にあるため最寄り駅までが遠い。
しかし、妻は事務所まで自転車で5〜6分であるし、私は毎日家にいるので不便に感じることは無い。
我が家ではお出かけの95%は車なので駅から遠いことはほとんど問題ない。
たまに電車で出かけるとき、私以外の家族は駅まで自転車で行くが私は歩いて行く。自転車に乗らない理由は歩くため。
家から駅まで1.6km。私は6km/hほどで歩くので駅まで14〜15分で着く。
自宅と駅を往復すると3.2kmとなる。だから、出かけたときには必ず3km以上は歩くことになる。

自宅最寄り駅から「片瀬江ノ島駅」まではだいたい2時間掛かる。
乗り換えのため西武新宿駅から小田急線の新宿駅まで歩く。改札口→改札口で600mほど有る。往復すると1.2km。
自宅⇄最寄り駅往復の3.2kmを加算すると4.4kmとなる。江ノ島に行く日はこれだけは確実に歩くこととなる。
自宅最寄り駅から西武新宿駅まで急行で35分前後。西武新宿駅から小田急線新宿駅までが徒歩6〜7分。
新宿からは片瀬江ノ島行きの「快速急行」に乗る。1時間5分ほど掛かるのだが、毎回電車を待つ時間が10分ほどある。
昨日は、自宅最寄り駅を13:34発の電車に乗り、片瀬江ノ島駅に着いたのは15:35であった。2時間1分。
自宅最寄り駅まで歩いた時間を加えると約2時間15分ほどである。

大雑把な計算で、自宅と片瀬江ノ島駅を往復すると4時間半ほどかかることになる。
昨日、私は15:35に片瀬江ノ島駅に着き、帰りは18:29発の快速急行に乗った。
江の島・鎌倉界隈に滞在していた時間はおおよそ3時間ということである。
目的地に滞在していた時間より、往復に掛かる時間の方が1.5倍だったと言うことになる。
なんだか馬鹿馬鹿しいことのようにも思えるが、最近はこういう感じででかけることが珍しくない。
以前は、もっと早くに家を出て現地で7〜8時間は滞在することが多かった(海鮮丼を食べたりJazz喫茶で本を読んだり)。
しかし、最近は15時頃に向こうに着いて、3〜4時間ブラブラして帰ってくると言うことが良くある。

たんなる"気晴らし”なのである。何かがしたくて行っているわけでは無いのだ。
極端に言ってしまえば、「行って帰ってくる」ということが「目的」だと言っても良いだろう。
もちろん、往復に使う4時間半より、現地にいる3時間の方が「価値」がある。
しかし、電車の中では必ず本を読む私にとって電車に乗っている3時間ちょっとの時間は無駄にはならない。
そして、出かける目的の一つが「歩く」ことであるので、現地以外で絶対に歩くことになる4.4kmも無駄にはならない。

現地では、少ないときで4〜5km、多いときには10km以上歩く。
まず、片瀬江ノ島駅から由比ヶ浜海岸まで歩くことが多い(昨日も歩いた)。海沿いを歩いて約6kmである。
ここは毎回のように歩くので、基本の4.4kmと合わせると10kmを超える。
私が江の島・鎌倉界隈に出向く理由の半分ほどは、必ず10km以上歩くことになるからであると言っても良い。
以前は山歩きをしていたが、昨年から山歩きをしていない。で、少しでも多く歩くことにしているのである。
フィットネスクラブで週に3〜4回走ってはいるが、"街を歩く"というのはまた別のことだと思っている。
昨日の歩行距離はトータルで12,9kmであった。さほど多くない。

江の島・鎌倉界隈に出かける最も大きな理由は「心地よい時間」を過ごすためである。
昨年夏以後は、由比ヶ浜の向かいにあるタイ料理屋さんに行くことがひとつの目的となっている。
海沿いを走る134号線沿いのビルの3階にあって、窓の正面は由比ヶ浜海岸である。
空いているとテラス席に座るのだが、海風がとても気持ちよい。

ここでタイ料理をつまみにワインを飲みながら本を読む。1時間〜1時間半ノンビリ過ごす。
私は昼時の混雑時を避け、店が一番暇な時間に立ち寄るので長居しても店の迷惑とはならない。
良く行くので、お会計の時端数の80円とかは切り捨ててもらえる仲である(笑)。
この店で過ごす1時間半だけのために往復4時間半掛けて出かけても良いと思う。
そういう時間というのはとても「贅沢な時間」なのである。

昨日はこの店には立ち寄らなかった。
というのは、家を出たときには江の島・鎌倉界隈か平塚のホテルに泊まるつもりだったからである。
そうなると、夕方サウナに入った後に飲みに行くことになるので、16時過ぎに飲食することを避けたのである。
3時間何をしていたかというと、江ノ島から由比ヶ浜に掛けてノンビリと歩いていた。
歩きながら写真を撮った。歩きながらできることは写真を撮ることぐらいだから(笑)。
200枚ぐらい撮った。残念ながら素敵な写真は1枚も撮れなかった。でも、本当は残念ではない。
その3時間の間、200回ほどシャッターを押したときは楽しかった。それで十分である。
撮ってきた写真の中から15枚だけ簡単にレタッチして、残りのファイルは捨ててしまった。
この15枚の内の何枚かは来月『LUZ e SOMBRA』に載せるだろう。

『LUZ e SOMBRA』をやっていて本人がそれほど楽しくない一番の理由は、予約投稿だからである。
9月分は、3枚の例外を除いてすべて江の島・鎌倉界隈で撮った写真を載せた。
撮ってきてレタッチするとそれを予約投稿してしまうのである。なぜなら、アルバム帳だから。
9月1日〜9月20日までの20枚は9月1日に撮った写真。24日〜30日までの7枚は9月9日に撮った写真。
私は、1時間写真を撮ったらブログ一月分は簡単に埋まってしまう(笑)。

そういえば、去年の夏、この店料理の写真をネタにして書いたエントリーがあったな(笑)→ ”これ”

どんな感じか伝えるために、Instagramに載せた写真を何枚か掲載しておく。

夏場は1杯目はビールだが、最近は最初からワイン。海では白ワインを飲むことが多い。タイ料理には白ワインが合う料理が多い。

e0367501_15201715.jpg

江の島・鎌倉界隈にはいつも一人で行くが、この日(9/2)は珍しく妻と娘と3人で出かけた。しかも、長野県茅野市から直行(笑)。

e0367501_15202856.jpg

テラス席から見る景色。Instagramのフィルター(Pro2?)を掛けたらこんな写真になってしまった。

e0367501_15203729.jpg

私の座高だとガラスより上から直接海が見渡せるのだが、妻や娘はこのガラス越しになったそうである。

e0367501_15204901.jpg


[PR]
by dialogue2017 | 2018-09-18 15:30 | 写真とカメラの話し | Comments(0)