2018年 09月 01日 ( 1 )

「ひめゆりの塔」。駐車場を降りたところから記念館に入館するまでムービーを撮っていたため、帰ってきてから写真を見たら「ひめゆりの塔」という文字が入った写真が無かった(笑)。ムービーと写真の両方できっちり記録を残すことは出来ないとわかった。写真は息子に任せようかな。

e0367501_10252526.jpg

昨晩、「お元気ですか? その後どうされてますでしょうか? このブログが終わってしまって寂しい思いをしています」という鍵コメを頂いた。

その後は本を読む日々を送っている。この3ヶ月間「太平洋戦争」に関連する書籍ばかりを読み続けている。2016年8月の天皇の「お言葉」に触れたのがきっかけで、その翌日から「天皇問題」について読み漁った。その流れで「明治維新史」を読み込み、必然的に「太平洋戦争史」へと向かった。一昨年の夏から昨年の初秋までの1年ほどの間に、「天皇」「明治維新」「太平洋戦争」に関する書籍を250冊ほど読んだ(その間別ジャンルの本も少し読んでいる)。流石に食傷したのと、目の「病気」が悪化したため昨秋一旦本から離れることにした。読書を止めると他にすることが無い。で、スナップ写真を撮るようになった(笑)。

スナップ写真を撮り始めた直後に「モノクロ写真ジャンル」に登録し、一人の方からコメントを頂いた。その方との交流がきっかけで、私自身モノクロ写真を撮るようになった。私はなにか新しいことを始めると短期間集中してそれに取り組む習癖があるため、昨秋から年末に掛けてけっこう沢山モノクロ写真を撮った。そして、「啓蒙主義者」である私は、「モノクロ写真論」まがいの文章を大量にこのブログに書いた。

写真は相変わらずよく撮っている。しかし、90%は家族で出かけた旅行先で撮る「記録写真」である。私は「写真」の最も大きな価値は「記録」を残すことが出来る点にあると思っている。そして、私が"残しておきたい記録"は"家族と過ごした時間"である。であるから、私にとって"撮る意味"があるのは「家族」の写真と「旅行」の写真ぐらいなのである。

その後、スナップ写真はあまり撮っていない。ただ、家族の写真を撮っている合間にかなり「その場」の写真を撮るので、そういう類いのスナップ写真はそれなりの枚数撮っているし、家族旅行先で30分とか1時間一人の時間が出来るとブラブラとスナップをして歩くことはある。

その他、時々一人で出掛ける時にはスナップ写真を撮る。しかし、「出かける」と言うことが第一の目的であって、写真を撮ること自体を目的に出かけると言うことはほとんど無い。お気に入りの場所をブラブラと一人で歩くことが好きだし、旅先の見知らぬ街を歩くのも大好きである。そんなときには写真を撮りながら歩くが、写真を撮ること自体が大きな目的だというわけでも無い。だから、いつも乱暴に撮り散らかす。そして帰ってきて写真を見ていつも思うーー「もうちょっと丁寧に撮っておけば良かったな」と(笑)。

8月に9日間沖縄に行ってきた(もちろん家族で)。写真も沢山撮ったけれど、今回は初めて「動画」を沢山撮った。7月に4年ぶりでiPhoneを変えた。5sから8にした。私にとってiPhoneの重要性は出先での「メールの送受信」にある。電話はほぼ全く使わない。出先で調べたいことがあるとネットサーフィンをする。カメラは「メモ帳」としてしか使わない。だから、5sでなんの不満も無かった。いや、8にすればサイズが大きくなるのが嫌で機種変更を避けてきた。しかし、メモリがいっぱいになり不自由になったので8に変えた。

5sより一回り大きくなったが薄くなった分寧ろ手に馴染むと思えたのは嬉しい誤算であった。写真の画質がかなり上がっていることに驚いたが、それ以上に驚いたのは動画の画質が素晴らしいことであった。もちろん、大きなサイズのディスプレイで鑑賞すれば「それなり」の画質でしか無いが、iPhoneで閲覧する分には申し分のない素晴らしさだと思う。で、沖縄ではまず初めに動画を撮り、そのあとに写真を撮るという感じになった。家に帰ってきて写真を見ると、肝心な場所がちっとも写っていなかったりしてちょっと笑えた。

ここ最近はまた"Instagram"に「嵌まって」いる。写真を「見せる」場としてはInstagramがもっとも面白いような気がする。なんと言っても、iPhoneで撮ってその場で直ぐにアップできるというのが楽しい。写真自体を見せるメディアとしてはブログより良いのでは無いかと思う。

この一週間ほどは、iPhoneの中に保存されている古い写真をちょこちょこアップしている。そういう写真は、過去ブログにアップした写真が多いのだが、それらのファイルはRetina Display登場以前に作ったファイルであるためファイルサイズが小さくパソコンでの閲覧には不向きであるが、iPhoneで見る分には問題ない。Insatagramの場合スマホで閲覧している人が圧倒的に多いだろうからファイルサイズの小さな古い写真を気兼ねなくアップすることが出来るのが良い。

Mさん、その後はそんな感じです。

追記。一応InstagramのURLを載せておきます→ https://www.instagram.com/takefumihirashima/

[PR]
by dialogue2017 | 2018-09-01 11:00 | Comments(1)