人気ブログランキング |

SIGMA dp Quattoroは太陽を背負って撮るカメラ

このカメラはちょっとでも画角に太陽が入ってしまうとものの見事に破綻してしまう。いまどきこれほどまでに逆光に弱いカメラは他にはないだろう。逆光の弱さでは断トツの第一位を獲得するだろう。大変失礼だがSIGMAという会社は「カメラ」を作るために必要な技術力の一部しか持っていないと言っても過言では無いと思う。ただし、そういう「弱小」メーカーであるからこそのチャレンジをしているため、トータルなカメラの性能では劣る部分があっても「力点」をおいた特徴点ではCanonやNIKONなどのカメラでは及ばないような魅力を持っていると思う。

追記。私は「レンズメーカー」としてのSIGMAは非常に高く評価している。Canonなどのレンズを凌ぐ性能のレンズを出していると思う。このSIGMA dp0 Quattroの21mm(135判換算)レンズもよくディストーションが補正されていて素晴らしいレンズだと思う(だからあのサイズ)。

このカメラは背中に太陽を背負って撮影するカメラ。画角内に太陽を入れて撮影するとこうなる。これはこれで面白いと思う人もいるとは思うが…

SIGMA dp Quattoroは太陽を背負って撮るカメラ_e0367501_14401474.jpg

画角の違いがあるが、SONY α7Ⅲで同じ位置から同じアングルで撮影した写真。こちらは"破綻”していない。

SIGMA dp Quattoroは太陽を背負って撮るカメラ_e0367501_14540532.jpg


Commented by shi-photo at 2019-12-12 22:46
破綻した写真を面白そうだとは感じますが、実際使うとなると難しいだろうなとは思います。
制限された所でしか使えないというのも、あらゆる所を綺麗に記録するだけではないという部分で、魅力に感じる所ではあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by dialogue2017 | 2019-12-02 17:00 | 散歩写真 | Comments(1)