フィルムシミュレーションにあった明るさ(2)

こちらが一番明るく写ったカット。AEで撮っていると僅かなアングルの違いで露出が変わる。きっちり撮ろうと思ったらマニュアル露出という選択もあるが、遊びで撮っている時には露出がばらつくことが面白かったりする。同じ立ち位置でほぼ同じようなアングルで撮っているにも関わらず、レンズの角度がほんの僅か変わるだけでカメラが捕まえる光が変わる。この写真はPROVIA。

追記。笑い話であるが、一つ前のPRO Neg.Hiのカットは-1.0EVで撮影していて、こちらは-0.67EVであった。「これだけのアングルの違いでここまで変わるか?」と思ってEXIFをチェックしてみて勘違いに気がついた。私は半ば無意識で露出補正をやっているので補正値を変えて撮ったと言うことを完全に忘れていた。だよね(笑)。それにしても1/3段の差は大きいね。

e0367501_15515499.jpg



[PR]
by dialogue2017 | 2018-05-11 17:00 | | Comments(0)